店長日記

5. カシミア

ホームウエアコレクションや、さまざまな毛布やスローに使用されているカシミアは大変特色のある貴重な繊維です。 アジアの山岳地方に生息するカシミヤヤギの産毛のみから作られるため、暑くても寒くても大きな断熱効果を発揮します。毎年生産量が限られているので大変貴重とされています。Fretteは最高の原料のみを取扱い、今日手にすることのできるなかでも最高のカシミア生地を織り上げています。

4. ウール

ウールはブランケットやスローの多くに使用されています。強いテンションと弾力があり、形崩れしにくく、吸湿性と保温性に優れています。メリノ・ウールは、世界の最高品質のウールを生産するのに理想的な気候である地中海沿岸地域産出です。Fretteの厳しい基準を満たすことができる唯一のウールです。

3. シルク

シルクは多くのホームウエア、豪華なライトキルトに使用されていて、柔らかく、強く、吸収性があります。 この天然繊維は体温コントロールにとてもうまく機能し冬には保温、夏には冷却効果があります。確かな最高品質のものを提供するために、Fretteのシルクは、イタリア国内のみで紡がれ、織られています。

LINEN

Doppio AjourリネンとBicoloreリネン・コレクションで使用されているのは、ニューサイランから抽出した天然繊維で、絹のような輝きと強い張りのある新しい感触のリネンです。 その構造のおかげでリネンは重さの20%まで、水分を吸収することができるので体は湿度を感じません。このため、とりわけ暑い季節には肌に近いところで使用するファブリックとして理想的なものとされています。

コットン

入手しうる最高クラスの純粋な原料を使用し、Fretteは、贅沢、快適さ、創造性を具現するような世界中でも他に類のない素晴らしい品質のリネンを作りました。 コットンについても同じことです。長い、スムーズな繊維のコットンを使用しています。それは撚ったときに、より均一で、抵抗力がある滑らかな糸となり、丈夫で手入れがしやすく、柔らかな肌触りの製品を作り出すのです。パーケール(ホテル・クラシックベッディングコレクションに使用されています)は、滑らかで、パリッとした感じの軽量コットン。マットな外観で夏や暖かい気候にぴったりです。 Fretteのパーケールのスレッドカウントは、200240 Doppio AjourBicoloreコレクションで使用しているサテンは、絹のような滑らかな感触で思わず触れてみたくなるような柔らかく、軽く、光沢のあるファブリックです。 Fretteのサテンは、300500のスレッドカウントです。 ポプリン(Triplo Bourdonコレクションで使用されています)は、柔らかく素晴らしい光沢のある平織りのしっかりした綿のファブリックです。 ポプリンの構造はファブリックのしわを防ぎ、アイロンがけは簡単です。Fretteのポプリンのスレッドカウントは240です。

睡眠がどのように健康にかかわってくるのでしょう

良い眠りは良い人をつくるというのは、あたりまえで単純すぎて陳腐にさえ聞こえます。そんなわかりきったことよりも他のことを教えてと言われてしまいそうですが、健康的で幸せな生活には何を優先すべきなのでしょう。そのフレームワークをつくる機会は最近あまりないのではないでしょうか。

夜にしっかりと睡眠をとることは、日々の活動にいくらかでも影響を与えるのでしょうか?

スコットとこのブログを執筆するにあたり、アリアンナ・ハフィントン(ハフィントンポストの設立者)の提唱する「成功メトリックの代替」について学んでみたり、また仕事に自分を犠牲にしてしまう生き方について親しい友人たちと語りあったり、そして自分自信はどうなのかについてもよく考えてみたり―このところずっと睡眠不足が日常に与える影響について考えていました。

そうして考えた色々を今回まとめてみました。

生産性を量ることは難しく、創造性についてはいうまでもありません。そのために働いた時間と成果物を使って人は評価しようとするのです。これを成すためにどれくらいの時間がかかったのか、どれだけ生産できたのかと。

寝不足だと実力が発揮できないため、あまりよい仕事ができません。残念なことに、計画的に、効率的に時間が使われていたのかなどについては何も語られません。またその成果物には経験と人柄が反映されている誇れるものかどうかなどについても。そして寝不足だと実力を出し切れない為、効率的な仕事をできないのです。

それでも、わたしたちはまだこの考え方に固執しています。ときどきこういってしまうのです。「先週は必死に働いたわ。寝るのは午前2時で洗濯する暇もなくて、とにかく手の届くところにあるものをデスクで食べていた感じ。」他の物すべてを犠牲にしてまで働いているといいまわっているのですが、なんだか変に自慢気にもなっているみたいです。「本当に大変そうですね」と言われると、なぜだかほめてもらっているようにも感じてしまうのです。つまり長時間働くことはよいことだと思い込むのに十分なのです。「やらなくてはならないことがたくさんあるわ」と思い、「終わらせなくてはならないことが山ほどあるときに、寝てなんかいられないわ」と自分に言い訳をするのです。

問題は疲れきって、やる気も起きず、燃え尽きてしまったときの生産性の低さなのです。つまり、休みなく働き続けて2時間仕事にかかったとします。けれども単に睡眠をとってさえいれば翌朝に1時間で仕上げられかもしれないということです。さらに仕上がりもよくなっているでしょう。そのEメールは夜中に送らないとなりませんか?翌朝送るのでは本当にだめでしょうか?

疲れて合理的な考え方ができなくなっている頭で判断するのは簡単ではありません。 そうしたストレスのたまったいらいらした時には「何があってもこれを終わらせねば」としか考えられなくなっているのです。けれど、午前2時が締め切りの仕事なんてあるでしょうか。 本当に翌朝の送信ではいけないでしょうか?そういう状況もごくまれにあるかもしれませんが、たいていの場合は問題がないでしょう。しかしそのことに気が付くのはあなた自身しかいないのです。

こうした悪い習慣やしきたりは個人ではなく、会社や組織単位に染みついていることがあります。そうなると様々な利害関係もかかわってくるために、変えることは一層困難かもしれません。人々の健康状態こそがよい成果を生み出す源となっていることをわかってもらうのはさらに難しくなります。

たいていのことがそうであるように、全ては小さな気づきから始まるのです。.

仕事に忙殺されて、バランス感覚と正気を保つのに大変な思いをしている友人たちは沢山います。すべてあるプロジェクトが「成功」するかどうかにかかっていました。しかし、そこまで追い詰められて働かなくてはならないほど得難い成功とはいったいなんなのでしょう。そこまでする価値のないものです。結果として金銭的には成功したとしても従業員の忠誠心や管理職たちや社風にとっては支払うものが多すぎるのです。この悪循環を断ち切るために、どうしたらこうしたものの考え方を変えることができるでしょうか

まずは気がつくことから。そして小さなことから始めることです。

まず日ごろから自分をよく観察し、どんなことが自分に影響を与えているのかを認識するとよいでしょう。たとえば先週幸せに感じたことはなんだったか、いらいらさせられたことは?水分を十分にとっただろうか?睡眠時間は十分だったか栄養バランスのよい食事をとったか?あるいはごほうびのアイスクリームは?

自分の健康状態が仕事の質や持続性に影響を与えるのだということに気が付いてもらうために、こうした質問のひとつでも助けになればうれしいです。

私の大好きな研究なのですが、BJ・フォッグの「小さな習慣について」や「習慣の力」には、きっかけとなる動作を設定することで自分の習慣を良い方向に変えることができ、そのうちにきっかけとなる動作は必要なくなり、自然とその振る舞いが身についてしまう、ということが書いてあります。

つまりは、夜のデジタル機器の利用を早めの時間に切り上げるようにしたら、自然と早く寝るようになる。(そして早めに寝ることで休息をよりとることができ、日中の生産性があがることになる)ということかもしれません。それなので、私は小さな「きっかけ」を作りました。 たとえば夜10時になったらパソコンを閉じるのです。もちろん、いつでもパソコンに電源をいれなおすことはできますが、ちょっとしたその面倒くささがこう考えることになるかもしれません。「今やらなくてはならないことかしら?」と。そして間もなくこうした習慣は身についていくかもしれません。

今真剣に自分の行動が気分や健康に影響するということについて、気を付けはじめたところです。そしてこれからも関連情報について調べ、理解を深めたいと思っています。長い記事になってしまいましたが、そろそろ終わりたいと思います。

体の健康と精神の健康はどう関係があると思いますか?このトピックに関連する本や記事を読んだことはありますか?

友人とそれぞれの習慣について話し合ったことがありますか?

シーツをパリッとしたままにしておく3つの方法

ストレスいっぱいの長い一日を終えてベッドにもぐりこむとき、清潔なパリッとしたシーツを感じるほど気持ちのいいものはありませんね。けれども数日使用したり、あるいは数回洗濯をしたりすると、パリッとした新鮮さをいつまでも保つのは難しいものです。そんなシーツの新鮮さを長く保つ方法があるのです。

1. お日様にあてて乾かす

衣類乾燥機はシーツの繊維を長い間には徐々に破壊してしまいます。夏の間はほんの数時間日干しをすると、シーツはパリッとした気もちのよい状態になります。一年中室外で干すことは無理かもしれませんが、間違いなくシーツの新鮮さをより長く保てることになります。ゴワゴワになりすぎてしまったときは、数分衣類乾燥機にかけると硬さが調節できます。

2. 素材がすべて

丈夫で張りのある状態をもっとも長く保てる素材はどれでしょうか。たくさんの素材があるなか、見極めるのはなかなか難しいことです。専門家たちは100%コットンが理想的とし、さらに100%オーガニックコットンならば最高であると答えます。しわや毛玉がすぐにできてしまうサテン、マイクロファイバー、リネンのシーツはやめましょう。縦と横の糸が交互に浮き沈みさせて織られる平織がもっとも丈夫です。180以上のスレッドカウントのものを選ぶか、パーケールという表示のあるものを選びましょう。スレッドカウントが高いもののほうが、張りのあるさらりとした感触のシーツになるというひとは多いですが、スレッドカウントは300のものが最高だと思う人もいます。

3. アイロンで

最後の手段ですが、しわを伸ばしてパリッとさせるためにはアイロンをかけます。アイロンかけは大変だというひともいるでしょうが、パリッとしたシーツをみればなかなかいいものと思えるかもしれません。湿り気の残っているうちにアイロンをかけ、そのあとできるだけ早くベッドにセットするか、畳んでください。.

よいシーツ素材を選び、手入れをきちんとすれば、くつろぎのある心地の良い素敵なベッド環境を作れることでしょう。

より良い睡眠のための秘訣

アインシュタイン、クリントン、ナポレオン、そしてブラームスに共通していることとはなんでしょう。それはうたた寝をするということなのです!他にも眠りについてなにか秘訣があるでしょうか。

あちこちで目にするインフォグラフィックですが、とてもためになるのでここでも紹介しますね。

(以下、図の中。左から右に)

より良い睡眠のための秘訣

アメリカ人の平均睡眠時間 一日あたり6.9時間

必要とする睡眠時間が取れなかった場合

リアクションに時間がかかるようになる

血圧があがる

肥満や糖尿病になるリスクがあがる

食欲がでる

睡眠にかかわる病気  睡眠不足は病気が原因のときもあり日中も何らかの症状がある

寝汗 閉経によって引き起こされるガンや感染症などが原因

過剰睡眠 日中眠気がひどい場合、ナルコレプシーや肥満、アルコールや薬品が原因

クライン・レビン症候群  患者は数週間にわたり一日あたり20時間以上睡眠をとる

ナルコレプシー 日中すぐに眠ってしまう

不眠症  人口の30-50%が不眠になやんでいる

むずむず脚症候群 睡眠中に足首の関節をピクピクと周期的に動かす症状

睡眠時無呼吸症候群について     アメリカ人の6%が患う、10-30秒間無呼吸になる状態が一晩最高400回くらいおこる

アメリカ人の2-4%は診断されてはいないが睡眠時無呼吸症状がある

睡眠時無呼吸症患者は疲労か交通事故死が通常の6

睡眠時無呼吸症患者のとなりで寝る人は一晩あたり1時間睡眠時間を奪われている

治療をしていない睡眠時無呼吸症患者は心臓発作リスクが4

睡眠時無呼吸症患者の50%はひどくいびきをかく

不眠を招く食事

アルコール リラックス効果はあるが、熟睡の妨げになり、トイレの回数が増加する

刺激物 胸焼けや消化不良の原因となり眠れなくなる

糖分 血糖値が下がると糖分への欲求で目が覚める

チョコレート カフェインを含むので睡眠を妨げる

睡眠にどんな効果があるのか 必要な睡眠時間は人それぞれだが、熟睡すると沢山のメリットがある

ストレスの減少

記憶力の増進

体重が減少しやすい

うつ症状の防止

治癒力の向上

心臓疾患、ガン、糖尿病にかかわる炎症の減少

注意力の増進、反応時間の短縮

睡眠時間を増やすには

寝る前にゆったりすること。メールやテレビなどをみない

熟睡の妨げになるのでペットと一緒に寝ない

睡眠にそなえ読書や入浴をする

考え事が多すぎて眠れない時は日記に記してリラックスする

睡眠時間を奪うため電子デバイスをベッドに持ち込まない

温かいハーブティーやカフェインレスティーを飲む

就寝前に運動をしない。運動するなら日中にすますこと

就寝前のスナックはヨーグルトやポップコーンのように軽いものにする

うたた寝するのに年齢は関係ありません

スペイン人はうたた寝のメリットを良く知っています。レストランや商店はシエスタのために数時間店を閉めるくらいですから。

うたた寝は体にとてもいい効果があります

エネルギーをチャージし、注意力を向上させる

生産性 30%向上

ストレスを減少し、心臓疾患リスクを34%下げる

仕事上のアクシデントリスクを下げる

うたた寝をする有名人

ブラームス ピアノでうたた寝するときに作曲のインスピレーションを得た

うたた寝=天才? アインシュタインは鉛筆を握ったままで椅子に腰かけてうたた寝をし、鉛筆が落ちると目を覚ました

ナポレオン 戦いの間は馬上でうたた寝をした

ビル・クリントン 仕事の重圧に対処するためうたた寝をした

スレッドカウントについて知っておきたいこと

 

シーツの心地よさと丈夫さはすべてスレッドカウント次第で決まるのだという誤解が世間一般にあるようですが、良いコットンを使えば250-350スレッドカウントのシーツでも800スレッドカウントのシーツと同じくらいの快適さが得られるという事実はあまり知られていません。これは一体なぜなでしょう。

なぜスレッド数が増えれば、柔らかく感じるのでしょう

細い糸を使用してシーツを作ると、より多くの糸をしっかりと織りこむことができます。太い糸よりも細い糸のほうが柔らかい肌触りになるでしょう。つまりスレッドカウントが高ければ高いほどよりソフトな肌触りにもなるのです。それでスレッドカウント、つまり、一インチ四方の布に織りこまれている糸の数、がシーツの品質を図るうえで大事な要件とされているのです。

このため、高級ベッドシーツのマーケターたちは容易に数を膨らませることのできるスレッドカウントに目をつけ、強調してきました。糸を二本撚りや三本撚りにして織ることで、スレッドカウントを二倍や三倍に増やすことができるというからくりがあるのです。つまり、800スレッドカウントのシーツとはいいますが、実際は二本撚りの糸を使用した400スレッドカウントのシーツだともいえるのです。

このようにして、膨らませたスレッドカウントの製品は必ずしも最高に柔らかいとは言い難いだけではなく、それほど丈夫でも快適でもないことがあります。ですから、スレッドカウントはあくまでもシーツの品質を図る要素のひとつにすぎないのです。

スレッドカウントよりもオーガニックであることのほうが大事

それでは、どうしたら最高の品質のシーツを手に入れることができるのでしょう。シーツの柔らかさや丈夫さに大事なものは使用されるコットンの種類、シーツの織り、そして糸の品質なのです。

特にオーガニックコットンは高いスレッドカウントでなくても素晴らしい柔らかさを得られるとされています。オーガニックコットンは農薬を使用しないで育てられます。肌の弱い方、アレルギーのある方にも安心です。たいへん柔らかでしわになりにくい素材です。スレッドカウントが250-350のオーガニックコットンのシーツならば、800スレッドカウントのシーツ同様の快適さが得られるのです。

もうひとつ考慮しなくてはならないのが、織り方です。サテン織りのシーツは1本の縦糸に対し、4本の横糸が表にあらわれています。一方パーケールは縦横1本ずつ交互になっています。サテンは一方向に織り目が向いているのでなめらかで、軽いため、就寝時に暑さを感じるひとにはぴったりです。スムーズではありますが、サテン織の構造のおかげで耐久性もあります。

理想のシーツを求めるのに、スレッドカウントよりも考慮すべき大事なことについてお話しました。もちろんスレッドカウントの高いもので素晴らしい品質のものもありますが、高品質のオーガニックコットンであればスレッドカウントが300のもので驚くほど快適な睡眠を得ることができます。ファブリックのタイプ、スレッドカウント、織りについてしっかり調べてから購入することをおすすめします。

ベッドメイクはどちらがお好き?ヨーロピアン or アメリカン

皆さん、こんにちわヾ(@°▽°@)ノ いかがお過ごしですか?


今日は、ベッドメイクについてお話していきますクラッカー

たとえば、掛け布団(羽毛布団)を使う?アッパーシーツはどうする?このように、色んなベッドメイクをご紹介しちゃいますね!


では、最初に興味深い歴史の話を1つ・・・耳


14世紀のヨーロッパでは、ベッドは裕福さや社会的ステータスを表し、家具の中でもとても重要な位置を占めていたそうです

また、古代エジプトでも様々な装飾がベッドに施されていました。

つまり、昔も今もベッドメイクはインテリアコーディネートの中心というわけです。すごーいドキドキ


色んなベッドメイク方法がありますが、比較的お手入れしやすいのが

ヨーロピアンスタイルのベッドメイクですべーっだ!



ちなみに、特徴はこちらですラブラブ


<ヨーロピアンスタイルの寝具>

§ トップ:掛け布団カバー(羽毛布団カバー)

§ ボトム:ボックスシーツ 


おっと、アメリカンスタイルもありますヾ(@^(∞)^@)ノ


<アメリカンスタイルの寝具>

§ トップ:ブランケット

§ ミドル:フラットシーツ

§ ボトム:ボックスシーツ


このように、2つを比較してみると日本はヨーロピアンスタイルというわけですね。でも、アメリカのベッドメイク法も便利ですよ。

フラットシーツはブランケットを清潔に保つためのものですが、ブランケットを掛け布団に替えればフラットシーツを使わないため、朝急いでベッドメーキングをしなくてもすみます。これは主婦も喜ぶラブラブ!


シーツのしわや角が整っているかなんて、もう気にしなくてもいい!

その上、洗濯物も一枚減るのでラクチンです。


でも、ヨーロピアンスタイルのベッドメイクにも良い点が♪

1番は季節の変化にも対応できるところです。

温かい時期はシングルの夏用掛け布団をかけ、寒くなってきたらもう一枚上に重ねてしまえばいいのです(-^□^-)

十分に温かいうえに、複数の掛け布団カバーがデコラティブな印象を作ってくれるのです。これは、嬉しい!!


まず、ヨーロッパではフラットシーツを使用する習慣はありません。

これは、日本と同じですドキドキ


クオリティーの高いオーガニックコットンで作られたシンプルなボックスシーツと、掛け布団カバーで充分です。


ここが最大のオススメポイントですチョキ


ホテルライクインテリアではフラットシーツを使ったアメリカスタイルでもヨーロピアンスタイルでも、どちらのスタイルにもあう美しい製品を用意しております。

アメリカスタイルのベッドやボックスシーツ、掛け布団カバーも豊富に取り揃えていますよヾ(@^▽^@)ノ


もうこれは、買い揃えるしかないでしょラブラブ

刺繍サービス800円


SALE情報配信します




メディア掲載


カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 配送はお休み致します

ページトップへ